11月に七五三で着用するつもりで四つ身の着物を出した所、全体的に変色があり目立つの直してほしいとのご依頼です。

着物自体は50年前のもので代々受け継がれている着物とのことです。

シミ自体も何十年も前からの古いシミになり、30か所以上ありましたが、着用可能になりました。

 

シミ抜きすると生地の色も無くなってしまいますが、当店の染色補正の技術によりわからなくなります。

 

 

着物の場合は、シミ抜きテストして生地の色が抜ける場合は染色補正、場合によっては柄足しなど作業に時間がかかる場合があります。

シミの部分が少なければ急ぎでも作業できますが、全体的にシミがある場合は一日、二日ではできません。もしどうしても作業してほしい場合は徹夜作業になる場合があるので料金がかなり割高になってしまいます。

お宮まいりや七五三などあらかじめ行く日がわかっている場合は早めにタンスから出してシミなどがないか確認して下さい。

予算に応じて目立つ部分だけ直してほしいなどのご要望を承っていますのでお気軽にご相談下さい。

 

  LINEお問合せ大   メール問合せ